『山神社祭』

11月1日午後7時15分頃から執り行います。

祭神の大山衹神は、伊邪那岐命と伊邪那美命との間からお生まれになりました。
・須佐之男命が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治し、その時に妻となった櫛名田比売(クシナダヒメ)のおじいさん にあたり、また
・天孫邇邇芸命(ニニギノミコト)の妻であられる木花乃佐久夜比売(コノハナノサクヤヒメ)のお父さん
・やや不細工な容姿であったと伝えられる岩長比売(イワナガヒメ)のお父さん
・大国主命の四代前の祖先にあたる木花知流比売(コノハナチルヒメ)のお父さん
・大歳神(オオトシカミ)のおじいさん
であられます。

Share this Post:
Digg Google Bookmarks reddit Mixx StumbleUpon Technorati Yahoo! Buzz DesignFloat Delicious BlinkList Furl

Comments are closed.