3月, 2019Archive for

夏越大祓神事(なごしおおはらえしんじ)の開催。

日時    令和2年6月30日(火) 17時から始まり、約15分程で終わります。人が密にならないよう神域(縄張り)を広げて行います。 大祓詞の奏上、人形・車形のお焚き上げ、宮司による各人ごとのお祓いを受け、 拝殿にてお参りをして頂いた後、1家族様につき1体の御幣(ごへい)をお渡しいたします。   お申込みは、ご町内の氏子総代または社務所まで。 大祓神事とは、平素、生活を営むうちに知らず知らずの間に犯した小さな過ち、罪穢れを身代わりになる人形に託し、延命長寿・無病息災・家運隆昌を願って催行される節目の大切な神事です。 大祓詞の奏上 人形・車形に託された罪穢れは、お焚き上げにより失なわれます。 御幣 (ごへい)  神様が宿るよりしろ 茅の輪・赤丸神事について 日時  令和2年7月30日(木)。輪くぐりの設営と赤丸は行いますが、夜店の出店は中止とさせて頂きます。葦は準備しております。各自でくぐり参拝をしていただきますようお願い申し上げます。