8月, 2019Archive for

『大 祭』

 大祭式例祭または例大祭 とは、神社で毎年行われる祭祀のうち、最も重要とされるもののことであります。 御祭神の御神徳を称え皇室、国家の隆昌と世界の平安、氏子崇敬者の繁栄を祈願するものであります。 前夜祭  令和元年10月15日(火) 午後5時~8時まで         お囃子奉納・イベント・夜店があります。   大 祭  令和元年10月16日(水) 午前10時開始         巫女舞奉納があります。

『即位礼』祭祀

10月22日(火)本年のみ祝日 午前10時より   新天皇陛下の即位礼正殿の儀を奉祝し、神事を執り行います。皆様方のご参列をお待ちしております。 正装にてお集まりいただきますようお願い申し上げます。 即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ) とは、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式であります。 諸外国における戴冠式、即位式にあたり、 皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる国事行為である国の儀式として、宮中において行われます。 なお、赤塚神明社の『 大嘗祭 (新嘗祭) 』は11月23日(土・祝日)午前10時から執り行います。

『山神社祭』

11月1日午後7時15分頃から執り行います。 祭神の大山衹神は、伊邪那岐命と伊邪那美命との間からお生まれになりました。 ・須佐之男命が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治し、その時に妻となった櫛名田比売(クシナダヒメ)のおじいさん にあたり、また・天孫邇邇芸命(ニニギノミコト)の妻であられる木花乃佐久夜比売(コノハナノサクヤヒメ)のお父さん・やや不細工な容姿であったと伝えられる岩長比売(イワナガヒメ)のお父さん ・大国主命の四代前の祖先にあたる木花知流比売(コノハナチルヒメ)のお父さん ・大歳神(オオトシカミ)のおじいさん であられます。