その他

茅輪・赤丸神事開催

茅輪神事・赤丸神事を催します。 7月30日(水) 境内にて、午後5時より輪くぐりと拝殿にて赤丸神事をおこないます。 夏の病から免れ心身ともに輪くぐりをする事で清めましょう。 疳の虫封じの赤丸を受け御祈祷を受けましょう。 神明社名物屋台開催午後5時からです。 地域の名店も出店有ります。お子様用サイコロゲームもあります。 是非、お越しください。氏子総代がお待ちしています。

夏の大祓神事

私たちが知らず知らずの内に犯した罪穢れや、不正・不純なものを、神様の力で祓い清めていただくのが大祓神事です。人形に諸々の罪穢れを移し祓い清め、ご家族の健康と繁栄をお祈りいたします。

歩こう 文化のみち

赤塚 神明社は今年からスタンプラリーポイント会場になりました。 スタンプポイントの特別企画として、呈抹茶(和菓子付)先着100名無料。 野天傘の下にて、お楽しみください。皆様の来社をお待ち致  

厄除祭・還暦祝・古希祝・長寿祝

2月11日(祝日・月)10時30分より11時30分まで厄除祭を斎行します。 祈祷料 お一人様 二千円 人生は山あり谷あり、古くから人々は特に気をつけなければならない年回りを「厄年」と呼んできました。 人生の節目にあたる年齢に、自分自身の来し方行く末を考え、知らず知らず重ねた穢れを祓いに神社に詣でることは意味のある事です。 人生の節目を安全無事に乗り越えていくことを願うもので、様々な災厄を乗り越えてきた末の長寿を祝う。これまでの加護を神様に感謝し今後の健康と更なる長寿を祈りたいものです。  

節分祭

2月3日(日)午後1時より5時まで、節分祭を催行いたします。 ご祈祷料 お一人様 1,500円 豆まきをして「鬼(邪気)」を払い、福を呼び込む ”節分豆まき祭り”は古来より伝わる楽しい日本の伝統行事です。豆まきには悪魔のような鬼の目 ”魔目”に豆を投げれば ”魔滅” すなわち、魔が滅するという意味があると考えられています。こんなことから、豆は鬼を払う道具でありながら、鬼そのものととらえられていたようです。ご家族様ご近所お誘いあわせの上、ご参加お待ちしております。 当日は、古来よりならわしの「縁起の良いかぶりつき」太巻き寿司を境内にて販売します。(セブンイレブン様出店) ”福を巻き込む”太巻き寿司を、恵方を向いて無言で丸かじりすると、一年間健康でいられるといわれています。