2月, 2013Archive for

祈年祭

2月17日(日)午前10時に祈年祭を斎行します。 としごいの祭りといい、春祭りで穀物の生育を祈る祭祀です。 奈良時代では、稲作中心であったが、今はあらゆる産業の発展と国力の充実を祈願します。  

厄除祭・還暦祝・古希祝・長寿祝

2月11日(祝日・月)10時30分より11時30分まで厄除祭を斎行します。 祈祷料 お一人様 二千円 人生は山あり谷あり、古くから人々は特に気をつけなければならない年回りを「厄年」と呼んできました。 人生の節目にあたる年齢に、自分自身の来し方行く末を考え、知らず知らず重ねた穢れを祓いに神社に詣でることは意味のある事です。 人生の節目を安全無事に乗り越えていくことを願うもので、様々な災厄を乗り越えてきた末の長寿を祝う。これまでの加護を神様に感謝し今後の健康と更なる長寿を祈りたいものです。